ララアースとは・・・

ララアースはLapis Lazuli Earth (ラピス ラズリ アース) の略で、瑠璃色の地球を意味します。

ある日、ふとインターネットで目にした『産科フィスチュラ』というワード。その瞬間「今まで知らなくてごめん…」という気持ちになりました。 こんな悲惨な現状に、なぜ想像力が働かなかったのか… 自分が見てきた世界の狭さを思い知りました。

「なぜこんなことが起こるの?なぜ?」という衝動が、私を今日まで導きました。
これからはひとりではなく、仲間を巻き込んでフィスチュラに向き合いたいと思っています。
どうぞお力添えをお願いいたします。                          

                                                                        2017年10月22日設立

                                            Lapis Lazuli Earth 代表 小笠原絢子                                        

MSF 小島さんからのメッセージ

日本の高度医療の世界では縁のない産科フィスチュラ。しかし世界にはこのフィスチュラに苦しむ女性が沢山居ます。 途上国でその注目は高く、5月23日に『フィスチュラ国際撲滅デー』が制定されています。 しかし、治せる技術を持っている医師は世界でも限られているため、治療を受けられる女性は限られてしまいます。ララアースの話を初めて聞いた時は「日本でフィスチュラの団体を立ち上げる?こんな遠くから?しかもフィスチュラ知らない人ばっかりの日本で?」と驚いたのは半年ほど前。代表小笠原さんの『信じる・願う・祈る に留まらず、行動を!』の言葉に共感し、心ばかりですがララアースを応援させてもらっています。 女性の人生ほど、生まれる国によってこれだけ左右される事はありません。たまたま生まれた国が日本だっただけで、もしかしたら、私も難民の1人だったかもしれない。そんな他人を思いやる気持ち…小さい事からでいいので、継続する事で何かにつながれば。

ララアースのFacebookです。

PAGE TOP